https://tech.smarthr.jp/entry/2019/08/01/151100

アプリケーション間の共通UIをライブラリ化することについて。 React + TypeScript + Styled Componentsでの実装、Storybookでのプレビューやreg-suitでの回帰テストについてなど