https://underscorejs.org/#1.11.0

underscore 1.10.0リリース。 それぞれの関数を個別のES Modulesにし、ES Modulesのエントリーポイントとしてunderscore-esm.jsを追加。 _.isArrayBuffer_.isDataView_.isTypedArrayの追加、_.flattenがdepthを指定する第2引数をサポートなど