https://webpack.js.org/blog/2020-10-10-webpack-5-release/

webpack 5リリース。 破壊的な変更として、自動的なNode.jsのpolyfillの削除、デフォルトの出力コードにES2015が含まれるように、非推奨のオプションの削除やオプション名の変更など。 機能追加として、Asset modules、JSON Modules、import.meta、Worker script、Module Federation、Async modulesのサポート。 また、targetオプションがbrowserslistをサポート、CommonJSのTree Shakingをサポート、コード生成とTree Shakingの改善など

関連URL