https://developers.google.com/web/updates/2020/10/http-cache-partitioning

Chrome 86でのCache partitioningについて。 今まではアクセスするリソースのURLのみでCache Keyを構成していたが、今後はアクセス元のサイトなどもCache Keyに利用されるという話。 アクセス元のサイトとアクセスするリソースのURLのDouble-keying、アクセス元のサイトとiframeのサイトとアクセスするリソースのURLのTriple-keyingのキャッシュについて

関連URL