https://webpack.js.org/blog/2020-12-08-roadmap-2021/

webpackの今後のロードマップについて。 エッジケースへの対応、ESMの対応改善、モジュールとしてのCSSやHTML、エントリポイントとしてのHTML。 Source Mapのパフォーマンス改善、Nodeのexportsなどの対応、CommonJSのTree Shakingの改善、マルチスレッドの対応など。 いろいろな項目を検討しているという話