https://deno.land/posts/v1.7

Deno 1.7リリース。 deno compileのサイズ改善とクロスコンパイルの対応、Data URLのimportをサポート、deno fmtのMarkdownサポート。 Steram APIをWHATWGに準拠するように修正、Web WorkerにpermissionsでDeno独自のパーミッションを指定可能に。 --locationフラグを使って相対URLのFetchに対応、FetchのリクエストbodyにStreamを指定可能になるなど。 破壊的な変更としてDeno APIsの変更やUnstable APIとしてDeno.resolveDnsのサポートが含まれる。

関連URL