https://babeljs.io/blog/2021/02/22/7.13.0

Babel 7.13.0リリース。 targetsの設定をTop-Levelに書くことで各プラグインがその設定を利用するように、仕様のエッジケースを無視してより小さなコードを出力するassumptionsオプションの追加。 ES Proposal Stage 2のRecordsとTuplesのサポート、Flowのthisパラメータのサポート、TypeScript 4.2のサポートなど。 また、@babel/runtimeがNode.jsのexportsフィールドに対応するなど