https://webkit.org/blog/11989/new-webkit-features-in-safari-15/

Safari 15の変更点について。 WebExtensionsの対応、theme-colorの対応、CSSのaspect-ratiolist-style-typeに新しい属性値の追加など。 JavaScriptのTop-Level await、Error Cause、Private class methodsの対応。 また、WebGL 2、Web Share API、1秒以内の制限付きでrequestAnimationFrameを間に入れたユーザージェスチャが伝搬するようになるなど。 その他には、iPadでのVP9/WebMのハードウェアアクセラレーション対応、Private Click Measurementの更新、autocomplete=one-time-codeの対応など