https://www.bram.us/2021/12/27/css-in-2022/

2022年にブラウザがサポートしそうなCSSの機能紹介。 Container Queries、Cascade Layers、Color Functions、新しいViewport Units、:has() overscroll-behavior。 Subgrid、accent-color、Media Queryでの比較演算子など。 また、実験的な段階ものとしてNesting、@scope@when@else、Scroll-Linked Animations、@propertyなどについても紹介している。