https://divriots.com/blog/vite-in-the-browser

ブラウザ上でViteを動かすbrowser-viteの仕組みについて。 HTTP serverをService Workerベースに変更、ファイルシステムの依存を削除しin-memoryで動かすように、Bundlerの仕組みをプラグインでサーバへ移動、クロスブラウザ対応。 HMRで使われていたWebSocketsをpostMessageベースに変更などを行い、ブラウザ上でViteを動かしているという話。 Node.jsをブラウザで動かすWebContainersとは異なり、Firefox/Chrome/Safariで動作するようになっている。

関連URL